中国の自動車産業

中国の自動車産業

著者名 広島大学大学院総合科学研究科
山崎 修嗣 責任編集
発行元 丸善出版
発行年月日 2010年01月
判型・装丁 四六 188×128 / 並製
ページ数 172ページ
ISBN 978-4-621-08217-1
Cコード 1360
NDCコード 537
ジャンル 社会科学
人文科学

内容紹介

改革開放を推進してきた中国は、一九八〇年代以降「世界の工場」としての役割を担い、粗鋼、テレビ、ケータイ、パソコン分野で次々と生産量世界一位を獲得、そして〇九年ついに車生産で世界一位へ。中国国内での自動車産業急成長の要因はどこにあるのか――その詳細を多角的に分析。

目次

第1章 中国自動車産業の現段階
 1.はじめに
 2.中国中央政府・地方政府の景気刺激策
 3.自動車産業政策
 4.沿海部・内陸部の販売上昇
 5.おわりに
第2章 上海汽車における「自主革新」
 1.はじめに
 2.上海汽車の発展経緯
 3.合弁会社からの生産能力とマーケティング・ノウハウの習得
 4.合弁会社からの開発ノウハウの吸収
 5.ローバー社の買収と開発組織の再編
 6.ローバー社の買収と双竜社の買収の比較
 7.奇瑞汽車における自主開発との比較
 8.おわりに
第3章 中国におけるトヨタ生産システムの導入過程
 1.はじめに
 2.中国におけるトヨタ生産システム導入の開始
 3.トヨタの中国進出およびトヨタ生産システムの導入
 4.中国におけるトヨタ生産システム導入の拡大
 5.中国におけるトヨタ生産システムの導入過程分析
 6.おわりに 
第4章 一汽轎車のサプライヤー管理とサプライヤーの成長
 1.はじめに
 2.マツダ6とそのサプライヤーシステムの特長
 3.一汽轎車のサプライヤー管理およびサプライヤーの成長
 4.おわりに
第5章 グローバル調達における環境対策
 1.はじめに
 2.中国における製造とグリーン調達
 3.ケーススタディ
 4.中国における環境負荷物質対策の現状
 5.おわりに

関連商品

定価:本体1,900円+税
在庫:在庫僅少