スポーツサイエンス入門

スポーツサイエンス入門

著者名 田口 貞善
矢部 京之助
伊坂 忠夫
発行元 丸善出版
発行年月日 2010年01月
判型 A5 210×148
ページ数 264ページ
ISBN 978-4-621-08216-4
Cコード 1075
ジャンル 環境科学・生活科学 >  生活科学

内容紹介

読者の興味・関心の高い話題を中心に読者が理解しやすいよう多数の図版を盛り込みながら高度な話題までを具体的に噛み砕いて解説。これまでのスポーツ科学の本ではとっつきにくかった内容がよく理解できるよう記述に配慮。スポーツ科学に関心をもつ初学者・愛好家に最適な入門書。大学のセメスター(15週)で使えるものを前提とし、教える側の興味でセレクトして講義できるよう20章立ての構成。

目次

第1章 スポーツサイエンスとは何か
第2章 スポーツにおけるエネルギーを生み出す仕組み
第3章 筋力とは何か
第4章 スポーツとパワーならびにパワートレーニング
第5章 火事場の馬鹿力の生理
第6章 筋力トレーニングの実際
第7章 持久力と呼吸・循環機能
第8章 長距離・マラソンの科学
第9章 持久力と高地トレーニング
第10章 スキルの科学
第11章 走動作のバイオメカニクス
第12章 暑熱,汗,運動
第13章 冬季スポーツの生理
第14章 スポーツと加齢――エイジング
第15章 運動・肥満・生活習慣病――将来の健康対策
第16章 スポーツと形態
第17章 アダプテッド・スポーツ:障害者の体育・スポーツ
第18章 宇宙環境と体力――無重力環境と身体の適応
第19章 スポーツと栄養
第20章 スポーツと睡眠

定価:本体2,900円+税
在庫:在庫あり