飛行機の百科事典

飛行機の百科事典

著者名 飛行機の百科事典編集委員会
発行元 丸善出版
発行年月日 2009年12月
判型 A5 210×148
ページ数 494ページ
ISBN 978-4-621-08170-9
Cコード 0553
NDCコード 538
ジャンル 機械・金属・材料 >  機械・金属・材料_事典・便覧

内容紹介

本書は、飛行機を航空輸送システムの構成要素として捉え、最も身近な旅客機を対象に、離陸前から着陸後までの旅客機本体を支える技術と、その技術がどのように運用されているかをテクニカルな側面から取り上げた事典。 現在最も主流の旅客機であるボーイング777をモデルに、飛行機の全体としての働きを豊富な図表を用い技術的・工学的に解説。具体的には、運航準備から、旅客の搭乗、エンジンスタート、離陸、巡航、着陸、そしてハンガーでの駐機までの運航フェーズの各段階における旅客機本体の一連の過程を時系列に沿って捉え、さらに、運航に関わる周辺技術である運航管理、航法・管制、通信等についても、それぞれ関連する項目を記述。また、運航フェーズに含まれない飛行機の設計に関わる事項も、本書の後半に「飛行機を支える技術」の章を別に立て取り扱っている。

目次

搭乗
 ウエイト・アンド・バランス/地上支援施設・車両/APU/飛行計画/ドア構造/非常用装備品
 Column 運航管理のコンピューターシステム
エンジンスタート
 エンジンのしくみ/エンジン推力の発生メカニズムと性能/ジェットエンジン材料/ジェット燃料/エンジン内部の空気流れ/エンジンにおける燃焼/インテークとジェットノズル/エンジンの作動を支える機器/サイクルと性能
 Column エンジン性能の進化/基本サイクルの解析 
タキシング
 滑走路への移動/機体の灯火/空港の管制/空港の交通管理システム
 Column 積雪・台風時の対応/EFB
離陸
 離陸性能/揚力の発生/翼型について/翼への着氷/コクピットの装備/操縦系統/離陸操縦/緊急操縦/ブレーキシステム
 Column 滑走路/エンジンのパワーアップ/離陸騒音と排出ガス/ガスタービン・ジェットエンジン
上昇
 上昇性能/抵抗の発生/障害物回避/旋回操縦/空調系統
巡航
 巡航時の性能/運動モード/安定性増大装置/トリムのとり方/飛行管理システム/遷音速飛行の空気力学/自動操縦装置/突風応答/インターフォンシステムなど/化粧室/ギャレー/酸素系統/航空路の監視システム/航空路をつくる無線標識/航空路の管制/滑空性能/緊急降下
 Column パイロットと雲/積乱雲/ルートのとり合い/ETOPS
降下
 降下性能/降下・着陸する飛行機の交通整理/空港周辺の空域の監視/防氷系統
 Column RAT/テイラード・アライバル/ホールディング
進入
 高揚力装置/計器進入方式/落雷/横風進入/後方乱流/ウィンドシアとダウンバースト/PIO
着陸
 着陸性能/航空灯火/脚配置/着陸操縦/計器による着陸/飛行機の失速/地面効果/床構造
 Column 緊急脱出/ランディングテクニック/地上誘導/Tipping(尻もち)防止
駐機
 CMC/エンジンの保守管理/機体各部の材料/飛行機の塗装/信頼性管理方式/整備方式
 Column 複合材料/整備士制度/ブラック・ボックス
飛行機を支える技術
 機体の基本仕様の決定/主翼平面形状/風洞とCFD/空気流れの機体各部との干渉/静安定と翼/飛行機に作用する力/構造の設計思想/胴体の構造/翼の構造/フラッター/リベットとボルト/窓のしくみ/エンジンの制御/エンジン騒音/エンジン排気/エンジントラブル/防火系統/電気系統/油圧系統/高圧空気系統/座席/インフライトエンターテイメントシステム/航空計器/警報装置の種類と機能/モニタリング装置/通信装置/機上レーダー/航法系統/全世界的航法衛星システム/広域航法と基準/管制情報処理システム/管制間隔/航空交通管理と航空交通業務
 Column 将来の飛行機はどうなるか?/飛行機構造の特徴/全機構造試験/飛行機エンジンの将来/飛行機の寿命/将来の航空交通管理システム/単位の話

関連商品

定価:16,500円
(本体15,000円+税10%)
在庫:品切れ・重版未定