ストレス百科事典

ストレス百科事典

原書名 Encyclopedia of STRESS Second Edition
著者名 ストレス百科事典翻訳刊行委員会
日本ストレス学会 編集協力
下光 輝一 編集委員長
発行元 丸善出版
発行年月日 2009年12月
判型 B5 257×182
ページ数 3056ページ
ISBN 978-4-621-08111-2
Cコード 3547
NDCコード 493
ジャンル 医学・薬学 >  医学・薬学_事典・ハンドブック
医学・薬学 >  臨床医学・内科系 >  精神医学

内容紹介

◆定評のあるリファレンス『Encyclopedia of STRESS, Second Edition』全4巻(Elsevier刊 George Fink 編集 2007年4月)を初めて翻訳 ◆17領域、545項目、3,500ページの大著 ◆不安神経症、うつ病、PTSDなどのストレス関連疾患から、日常生活で生じるストレスまで幅広くカバー ◆ストレス反応に関わるサイトカインなどの免疫学、中枢神経系の分子生物学、セロトニンの薬理作用等の基礎関連領域からテロリズムなど社会が抱える諸問題、さらには肥満や糖尿病などの関連分野にも言及

目次

五十音順

【収載17分野】
■一般概念とモデル
■遺伝学とゲノム科学
■検査とテスト
■災害
■心理社会的および社会経済側面
■心理的治療
■生理的,薬理学的,生化学側面
■闘争,戦争,テロリズム
■治療
■動物実験とモデル
■日周性,季節性,超日性のリズム
■人間の健康と身体疾患
■人間の認知,情動,行動
■人間のメンタルヘルス(精神保健)と精神病理学
■免疫学,感染,炎症
■薬物(作用)
■薬物(治療)

定価:本体200,000円+税
在庫:在庫あり