第2版 現代数理科学事典

第2版 現代数理科学事典

著者名 広中 平祐 編集委員会代表
甘利 俊一 企画委員
伊理 正夫 企画委員
巌佐  庸 企画委員
発行元 丸善出版
発行年月日 2009年12月
判型 B5 257×182
ページ数 1474ページ
ISBN 978-4-621-08125-9
Cコード 3541
NDCコード 410
ジャンル 数学・統計学 >  数学_総記・事典

内容紹介

数理科学とその可能性を誰もが実感できる本。コンピュータの普及とともにあらゆる分野に役割を拡大している“数理科学”の諸相を妥協や近道をせず、最先端の研究者が直接、一般向けにわかりやすくまとめ、なおかつ全体の内容調整に惜しむことなく時間を費やした。200名を越える第一線の研究者による力作。一つひとつの内容が多くの貴重な知恵と経験、その文章化における努力の結晶。読むと内容の正確さと本質を射抜く解説を実感できるだけでなく、今後の発展の方向性も暗示される。いまや数理科学は数学学科出身者だけのものではないことはいうまでもない。科学あるいは社会全体の貴重な礎である。本書はその全容をまとめた一冊。

目次

Ⅰ 物理の数理
Ⅱ 生命の数理
Ⅲ 計算機科学
Ⅳ 経済の数理
Ⅴ 数理統計学
Ⅵ OR
Ⅶ 制御理論
Ⅷ 情報の理論
Ⅸ 数値計算
Ⅹ 認知と学習
Ⅺ 数理の基礎
コラム/付録/索引

定価:本体44,000円+税
在庫:在庫あり