人と経済の世界地図

人と経済の世界地図

社会・環境政策から開発支援まで
著者名 世界銀行東京事務所 監訳
発行元 丸善出版
発行年月日 2009年06月
判型 B5変
ページ数 144ページ
ISBN 978-4-621-08099-3
Cコード 0033
NDCコード 333
ジャンル 科学一般 >  科学図鑑

内容紹介

21世紀の最初の10年間で、国際社会はどのように変わってきたか。2015年までに貧困層の人口比率を半減させるなどの、8項目のミレニアム開発目標(MDGs)を達成するために、どんな取組みをしてきたか。これから私たちは何をすべきか。世界人口、貧困、教育、保健、経済成長、インフラ、貿易、環境など、複雑に絡み合っている開発課題ごとに問題点をわかりやすく説明し、世界銀行をはじめ国際機関、途上国・先進国政府が集めた膨大な統計データを駆使して世界のいまを描く地図帳。各国の事情や違いを、グラフや世界地図で示している。トピックによる世界のベスト10もあげている。

目次

豊かさと貧困
 所得(所得)/成長と機会(経済成長/不平等)/どれだけ貧しいのが貧困か?(貧困/栄養不良の子ども)

 世界の人口動向(人口増加/余命)
教育
 教育が門戸を開く(すべての人に教育を)/子どもの労働(子どもの労働)/ジェンダーと開発(ジェンダー間の平等/女性の雇用)
健康
 5歳未満の子ども―生き残るための闘い(子どもの死亡率)/母親の健康改善(出生率)/感染症-改善が進んでいない(HIV/エイズ)
経済
 世界経済の構造(農業生産高)/ガバナンス(汚職抑制)/開発のためのインフラストラクチャー(インターネット利用者)/成長のための投資(成長のための投資/事業の設立)/統合する世界(貿易取引/外国直接投資)/人の移動(移住/送金)/開発のための援助(援助)/対外債務(対外債務)
環境
 都市環境(都市化)/成長する世界と食(栄養不良/食糧生産)/水不足が進む地球(淡水資源/水へのアクセス)/環境保護(森林の破壊と拡大/保護地域)/エネルギー安全保障と気候変動(エネルギーフロー/温室効果ガス)
統計
 おもな開発指標
 一人あたりのGNIによる経済ランキング
 統計の重要性
 ミレニアム開発目標
 定義,出典,注,略語

関連商品

定価:本体2,600円+税
在庫:品切れ・重版未定