産業・組織心理学ハンドブック

産業・組織心理学ハンドブック

著者名 産業・組織心理学会
発行元 丸善出版
発行年月日 2009年07月
判型 A5 210×148
ページ数 586ページ
ISBN 978-4-621-08118-1
Cコード 3511
NDCコード 366
ジャンル 人文科学 >  人文科学_総記・事典
人文科学 >  心理学 >  臨床心理

内容紹介

産業・組織心理学会創設25周年を記念し出版。高年齢化、高学歴化、女性の職場進出、国際化、情報化など、現代社会の職場を取り巻く環境は大きく変貌している。それに伴ない産業社会は経営組織の合理化や作業手段のOA化などが急激に進展し、情報化の波に適応できうる人間行動を強く求めるようになってきている。「産業・組織心理学」はこうした環境状況の変化の中での、「組織と人間行動」に関する研究を中心的テーマに据える。本書では産業・組織心理学の広範囲多岐な研究領域について、随所に最新の研究成果を盛りこみながら解説。ますます複雑化する企業(産業)を取り巻く環境の分析・解釈に役立つこの分野のハンドブック。

目次

序章
 産業・組織心理学の歴史
 Ⅰ.人事
 Ⅱ.組織行動
 Ⅲ.作業
 Ⅳ.消費者行動
 付録

定価:本体13,000円+税
在庫:お問い合わせください