目からウロコの化学物質30話

目からウロコの化学物質30話

安全?危険?リスクの真相
著者名 坂口 正之
発行元 丸善出版
発行年月日 2009年01月
判型・装丁 四六 188×128 / 並製
ページ数 192ページ
ISBN 978-4-621-08082-5
Cコード 0040
NDCコード 574
ジャンル 科学一般 >  科学読み物

内容紹介

天然物は安全で化学物質は危険といった世間に広がる誤った科学の俗説、身近な化学物質のリスクや一般的な誤解を覆す内容で構成した、気楽に読めて面白いコラム集。マスコミや週刊誌などにおける記述や噂話などから知らず知らずのうちにもってしまっている間違った常識に関して、ユーモアのある書き方でメスを入れる。「え! 知らなかった」「ええっ? そうだったのか」「そうか! なるほど」と思わず口に出してしまうだろう。本書を読んで公平なものの見方、合理的にリスクに向き合う術を身につけよう。

目次

第1話 パイナップルの恐怖
第2話 発がん性のおそれ
第3話 発がん性の評価とは
第4話 発がん性のないことが証明された物質はない!
第5話 木材は発がん物質?
第6話 すすと焦げの発がん性
第7話 お見合い結婚のほうが幸福になれる?
第8話 用量反応関係線を知らずに語ることなかれ!
第9話 インスタントみそ汁は薄めて飲むべき?
第10話 フグには毒のない部分がある?
第11話 今あなたが飲もうとしているお茶の中にも…
第12話 高級ブランドバッグのすばらしさ
第13話 廃油石けん運動
第14話 塩や砂糖も食品添加物?
第15話 ハザード(毒性)が明らかになった物質こそ使うべき!
第16話 無農薬を求めることは…
第17話 キクラゲから基準値の2倍もの農薬検出
第18話 酸性食品とアルカリ性食品
第19話 サリンは無味無臭の液体で?
第20話 口に入れるものは
第21話 ナタデココの秘密
第22話 史上最強の毒物は?
第23話 ご飯は天然物か? 人工物か?
第24話 死して、その身を汚さず
第25話 アルコールは脳細胞に到達する
第26話 昆布やヒジキはヒ素を溜めている
第27話 がんになりたくなかったら
第28話 100年後に生きている人は?
第29話 何人殺せますか?
第30話 サルは包丁を使えない
あとがき
参考書籍

定価:本体1,800円+税
在庫:在庫あり