第四版 大学講義 技術者の倫理 入門

第四版 大学講義 技術者の倫理 入門

著者名 杉本 泰治
高城 重厚
発行元 丸善出版
発行年月日 2008年12月
判型 A5 210×148
ページ数 256ページ
ISBN 978-4-621-08029-0
Cコード 3050
NDCコード 507
ジャンル 人文科学

内容紹介

「技術者倫理」の基本的考え方を平易に解説した定番教科書。日米の様々な事例を取り上げながら、社会的条件の違い、組織と個人の関係における日本の実状をふまえ、理解できるよう工夫した。今改訂では技術者倫理についての考え方をより明確にし、大学での講義経験を活かして内容をわかりやすくするとともに、最新の技術倫理事例を盛り込んだ。技術者倫理を科学技術・法・倫理の三つの視点から捉える本書の考え方は、すべての技術者の参考になろう。

目次

第1章 モラルへのとびら
第2章 技術者と倫理
第3章 組織のなかの一人の人の役割
第4章 モラル上の人間関係
第5章 技術者のアイデンティティ
第6章 技術者の資格
第7章 倫理実行の手法
第8章 事故責任の法の仕組み
第9章 法的責任とモラル責任
第10章 コンプライアンスと規制法令
第11章 説明責任
第12章 警笛鳴らし(または内部告発)
第13章 環境と技術者
第14章 技術者の財産的権利
第15章 技術者の国際関係

定価:本体1,700円+税
在庫:お問い合わせください