平和と学問のために

平和と学問のために

ハーグからのメッセージ
著者名 広島大学大学院総合科学研究科
小和田 恆
ロザリン・ヒギンズ
発行元 丸善出版
発行年月日 2008年03月
判型・装丁 四六 188×128 / 並製
ページ数 190ページ
ISBN 978-4-621-07972-0
Cコード 1330
NDCコード 329
ジャンル 人文科学

内容紹介

現在、国際司法裁判所判事、日本国際問題研究所理事長である筆者:小和田恆氏による貴重な体験的に基づく国際平和、学問論。現在、国際司法裁判所所長を務めるロザリン・ヒギンズ氏の「国際紛争論」も掲載。貴重な体験に基づき「国際平和・国際協力・国際紛争・近代科学=学問」について、筆者ならではの深くユニークな考察が展開。

目次

第1章 国際の平和と国際司法裁判所の役割〔小和田 恆〕
 1 はじめに
 2 国際司法裁判所の役割
 3 国際社会と国際紛争
 4 国際司法裁判所の意味
 5 国際司法裁判所の国際平和への貢献
第2章 グローバル化する世界における国際協力――国際公益の構築に向けて〔小和田 恆〕
 1 はじめに
 2 国際協力の意味
 3 グローバリゼーションと国際協力
 4 国際社会における公益
 5 国際公益の問題点
 6 日本にとっての国際協力の意味
 7 むすび
第3章 近代科学とバベルの塔シンドローム―「二つのカルチャー」の融合を目指して〔小和田 恆〕
 1 はじめに
 2 「二つのカルチャー」
 3 「二つのカルチャー」の問題点
 4 むすび
第4章 国際司法裁判所と国際紛争〔ロザリン・ヒギンズ〕(中坂恵美子 訳)
THE ICJ INTERNATIONAL CONFLICT by Rosalyn Higgins

関連商品

定価:本体1,900円+税
在庫:在庫僅少