文化人類学事典

文化人類学事典

著者名 日本文化人類学会
松田 素二 編集委員長
須藤 健一 編集顧問
加藤 泰建 編集顧問
発行元 丸善出版
発行年月日 2009年01月
判型 A5 210×148
ページ数 852ページ
ISBN 978-4-621-07997-3
Cコード 3530
ジャンル 人文科学 >  人文科学_総記・事典
人文科学 >  歴史学 >  文化人類学

内容紹介

人類学は人類の進化・生物学的側面を研究する「自然人類学」と、人類の社会的・文化的側面を研究する「文化人類学(=民族学)」とに分けられている。特に後者の文化人類学は、環境問題や世界紛争問題等々で岐路に立たされている今、人類の歩みと行く末を考えるのに最適な「学際的学問」と位置づけられ、活発な研究活動が展開されている。本書は、我が国における文化人類学分野全般が、最新トピックスを通して眺望できる「中項目主義」事典。解説する見出しの項目数は約300項目、視覚的にも理解できるよう図版を盛り込んだ。本事典の内容、そしてテーマから、専門家のみならず、公共図書館・学校(図書室)などの教育機関、さらには個人ユーザーにとっても大変有用な一冊。

目次

1.生きる
 概説/性と生殖/出産・育児/産婆/不妊/男児選好/人生儀礼/ジェンダー/意思決定/消費/スローライフ/健康ブーム/睡眠/ボランティア/老い/死
2.暮らす
 概説/栽培化/家畜化/飢餓と肥満/調理法/食事法/スローフード/内と外/人と神/マイホーム/生と死/公共空間/衣服という表象/身体加工/着衣と脱衣/流行
3.つながる
 概説/生殖補助医療/血縁/結婚/祖先崇拝/イエ/贈り物/現代人の起源/セクシュアリティ/臓器移植/グループホーム/町内会・子ども会/アフォーダンス/トランスナショナリズム/頼母子講/セルプヘルプ・グループ/フェア・トレード/ブログ/災害と支援
4.集まる
 概説/親族・親類/人種とエスニシティ/民族/先住民/都市/広場/祝祭/結社/社縁/カースト/群れる/家元制度/学校・NPO/NGO
5.働く
 概説/性別分業/年齢別分業/家事/狩猟採集/牧畜/漁撈/農耕/工場/職人/会社/失業/移動労働/コミュニティ労働
6.表す
 概説/民族誌を書く/写真と民族誌/未開主義/音楽の収集/音楽と事故表象/真正性/妖術/憑依霊/亡霊/ミメシス/先住民性/政治的アイデンティティ/リベラリズムと先住民
7.伝える・記す
 概説/フェティッシュ/ディアスポラとしての記憶/信仰の伝播/先住権を証す伝承/記される移民,記す移民/遺物が伝えるもの/物語ることの力/難民といういう生き方/文字を喪失する神話/社会的なものを記す/運動の風化と記憶/家畜が伝えること/国史が記すもの/植民地の経験/映像と記録 
8.動く(移住)
 概説/移動と移住/ユダヤ人とシオニズム/「新世界」と奴隷/移民国家アメリカ/ヨーロッパの移民問題/日本社会からの移民/オールドカマー/ニューカマー/華人ネットワーク/国際結婚/難民と庇護/漂泊と定住/向都離村と離都向村/ディアスポラ・アイデンティティ/ツーリストとアーティスト/多文化主義/ローカリティと脱領土化/災害と救援/インド移民
9.なごむ
 概説/冗談/宴/遊び/笑い/ファンタジー/ゲーム/スポーツ/パフォーミング・アーツ/娯楽/旅と観光/趣味/コンパニオン・アニマル(ペット動物)/休日/散歩/マンガ
10.癒す
 概説/医療と癒し/オカルトと癒し/養生/オルタナティブ・メディスン/スピリチュアリティと女神運動/ケアと介護/福祉と生権力/セクシュアリティとアイデンティティ/名前/儀礼と再生/病と死/戦争・災害の記憶とその伝承/巡礼と場所/民族文化と祭り/実践コミュニティ/女性と暴力/メディカルツーリズム/エコツーリズムと伝統文化/宗教と経済体制/ネットワーク・コミュニティ
11.信じる
 概説/宗教/聖と俗/儀礼/神話/象徴/呪術/供犠/巡礼/キリスト教/イスラーム教/ヒンドゥー教/仏教/道教/風水/民俗宗教/アニミズム/トーテミズム/シャーマニズム/カルト/ファンダメンタリズム/スピリチュアリティ 
12.交わす
 概説/コミュニケーション/身体と感情/相互行為/母子接触/挨拶/会話/身振り/言語/手話/携帯とインターネット/身体技法の取得/踊る/歌う・諳んじる/交感/憑依と間身体性/シェアリング(分かち合う)/共生/性的誘惑
13.治める
 概説/国家なき社会/政治体系(政治システム)/慣習法/王国/カリスマ・中央集権・地方分権/中間集団/政策の人類学/意味の政治/所属・規律・身体/抵抗の技法/伝統の創出/法整備/統治/帝国の民族誌
14.争う
 概説/暴力/戦争/人種問題/民族紛争/宗教対立/影の戦争/争いの神話/呪力の競合/魂をめぐる争い/宗教とフェミニズムの抗争/美を競う/市場/選挙/祭り/自然の保護と支配の争い/ヒロシマ・ナガサキ/裁判/希望の競合/和解
15.開く・援ける
 概説/節合/ソーシャル・アリーナ/アクター分析/エージェンシー/インターフェイス/社会関係資本/文化資本/開発言説/構造調整/社会開発/ジェンダー・アンド・ディベロプメント/開発援助機関/評価法/開発と参加/エンパワーメント
16.探す・創る
 概説/科学という制度を観察する/自閉症と社会/制度としての精神病院/救急医療/ホスピス/テクノロジーと組織/技術の伝承/大規模集積技術/テクノロジーと文化/サイバースペース/ヴァーチュアルエスノグラフィー
17.学ぶ
 概説/フィールドワーク/口頭伝承と文字資料/物質文化の調査/民族誌の書き方/進化主義/伝播主義/機能主義/構造主義/象徴人類学/民族学/民俗学/社会学/歴史学/地域研究/地理学/考古学/日本で文化人類学を学ぶ
18.きわめる
 概説/文化の概念/文化相対主義/民俗学との接点/民俗学の最先端/カルチュラル・スタディーズ/遺伝学の知見/考古学の知見/調査される側の声/描かれる日本人女性/ネイティヴの人類学/博物館展示の実際/日本の文化人類学教育/人類学概説書の内容分析 

関連商品

定価:本体20,000円+税
在庫:お問い合わせください

▼ 補足資料