文化人類学事典

文化人類学事典

著者名 日本文化人類学会
松田 素二 編集委員長
須藤 健一 編集顧問
加藤 泰建 編集顧問
発行元 丸善出版
発行年月日 2009年01月
判型 A5 210×148
ページ数 852ページ
ISBN 978-4-621-07997-3
Cコード 3530
ジャンル 人文科学 >  人文科学_総記・事典
人文科学 >  歴史学 >  文化人類学

内容紹介

人類学は人類の進化・生物学的側面を研究する「自然人類学」と、人類の社会的・文化的側面を研究する「文化人類学(=民族学)」とに分けられている。特に後者の文化人類学は、環境問題や世界紛争問題等々で岐路に立たされている今、人類の歩みと行く末を考えるのに最適な「学際的学問」と位置づけられ、活発な研究活動が展開されている。本書は、我が国における文化人類学分野全般が、最新トピックスを通して眺望できる「中項目主義」事典。解説する見出しの項目数は約300項目、視覚的にも理解できるよう図版を盛り込んだ。本事典の内容、そしてテーマから、専門家のみならず、公共図書館・学校(図書室)などの教育機関、さらには個人ユーザーにとっても大変有用な一冊。

目次

1.生きる
2.暮らす
3.つながる
4.集まる
5.働く
6.表す
7.伝える・記す
8.動く
9.なごむ
10.癒す
11.信じる
12.交わす
13.治める
14.争う
15.開く・援ける
16.探す・創る
17.学ぶ
18.きわめる 

定価:本体20,000円+税
在庫:お問い合わせください