アナログCMOS集積回路の設計 演習編

アナログCMOS集積回路の設計 演習編

著者名 黒田 忠広 編著
発行元 丸善出版
発行年月日 2009年01月
判型 A5 210×148
ページ数 446ページ
ISBN 978-4-621-08062-7
Cコード 3055
NDCコード 549
ジャンル 電気・電子・情報工学 >  電子・通信 >  半導体・電子回路

内容紹介

好評既刊「アナログCOMS集積回路の設計」基礎編・応用編の章末演習問題を再録し、解答をつけて、演習書としてまとめたものである。基礎編・応用編の全18章に対応して、各章でポイントをまとめたうえ、問題とその解答・略解を全問について掲載。本書のみで単独に利用することもできるが、基礎編・応用編との併用で、理解をより深めることができる。

目次

第1章 はじめに
第2章 MOSデバイスの物理の基礎
第3章 1段増幅回路
第4章 差動増幅回路
第5章 バイアス用および信号処理用カレントミラー
第6章 増幅回路の周波数特性
第7章 雑音
第8章 フィードバック
第9章 オペアンプ
第10章 安定性と周波数補償
第11章 バンドギャップレファレンス
第12章 スイッチトキャパシタ回路
第13章 非線形性とミスマッチ
第14章 発振器
第15章 PLL
第16章 ショートチャネル効果とデバイスモデル
第17章 CMOSプロセス技術
第18章 レイアウトとパッケージ

定価:本体5,000円+税
在庫:お問い合わせください