成功する勉強法
大学生のための

成功する勉強法

タイムマネジメントから論文作成まで
原書名 SUCCESSFUL STUDY FOR DEGREES: THIRD EDITION
著者名 畠山 雄二
秋田 カオリ
発行元 丸善出版
発行年月日 2008年06月
判型 A5 210×148
ページ数 264ページ
ISBN 978-4-621-07995-9
Cコード 1040
ジャンル 科学一般

内容紹介

本書は、学生が「大学で何をどう学ぶか」の理念だけでなく、具体的なノウハウがたくさん盛り込まれている。例えばどうしたら「向学心」を常に高めた状態で勉学に励むことができるのか、あるいはウェブを使ってレポートをどう書いたらいいかとか…など、まさに痒いところに手が届く「勉強ノウハウ」が具体的に記述。 さらに時間の管理方法や宿題をどうさばいたらいいのか、卒論・修論・博論を書くために、何をどの程度準備しておいたらいいのか、といったことまで具体的にきめ細かく記述。特に、データの取り方ならびにデータの見方について詳しく論じられ、研究の仕方についての実践法はとてもためになる。巷にある「大学で何を学ぶか」といった本とは一線を画しており、「勉学と研究」の理念と現実のバランスが十二分にとれた内容。

目次

1 勉強がうまくいくためにはどうしたらいいだろうか
  学位にまつわる神秘性と神話、そして悩みの種
  あなたに期待されているのは何か?
  いい勉強方法
  本書をうまく利用するには
2 通信教育ではどう勉強したらいいのか
  資格の多様性と選択、そして疑問点
  勉強のスタイル
  大事なのはコミュニケーション
  勉強するのに飽きてしまったら
3 どうやったらうまく勉強ができるのか:簡単な方法とそのまとめ
  勉強を細切れにする
  時間の管理
  締め切りが重ならないように
  みんなはどのくらい勉強しているのだろうか
  時間のロス
  勉強の管理術
  自分の勉強は自分で管理する
  どう質問したらいいのだろうか:質問の仕方を向上させるには
  質問の仕方のイロハ
  質問すること、それが頭を使っていない証拠になったりする
4 よりレベルの高い質問の仕方と問題提起の仕方
  レベルの高い質問はどう役に立つのか?
  比較する
  提案が正しいものであるかどうか考える
  議論の妥当性をチェックする
  事実の一般化と仮説を突き止める
5 学術的な読み方とインターネットを使った調べ方
  斜め読みは習慣にすべきものではない
  どう読んだらいいかについて知る
  学術的なものを読むと読むスピードが落ちる
  既に実証済みの実用的な読みのテクニック
  ヴァーチャルな環境、そしてウェブを使った情報収集
6 レポートの書き方
  ノート(メモ)をとり、そしてアウトラインをつくる
  ポイントとなるところを見つける
  レポートの構成
  引用と剽窃
  参考文献の紹介か,それとも引用か?
  レポート作成に必要な四つの書き方
  レポートのスタイル
  結論をどう書くか
  自分で書いた論文を編集する
7 ゼミを活用する
  ゼミを開催し,そしてゼミを引っ張っていく
  礼儀をわきまえた反論
  ゼミの流れを変える
  ゼミをどう活用するか
8 学位論文とリサーチ
  学位論文のタイトルの付け方:研究上の疑問をきっかけにして
  研究方法の選択
 対照的な四つの研究方法
 まず何をやるべきか
 データ収集と二次情報
9 データの解析と学位論文の執筆
  論文を執筆するとはどういうことか
  データの解析
  学位論文と報告書
  昔からある学位論文の構成
  伝統的な論文の構成について見てみよう
  一貫性のある先行研究のレビュー
  話の一貫性と分かりやすさ,そして内容の正しさ
  議論の構築
  書いたものを編集する 
10 信頼性と妥当性、そして意味
  コンテクストと証拠の位置づけの重要性
  証拠にまつわるよくある誤解
  信頼性と妥当性
  疑いと厳密さ
  意味づけ、そして、他人と自分

定価:本体2,500円+税
在庫:品切れ・重版未定