ゲームとしての社会戦略 増補版

ゲームとしての社会戦略 増補版

計量社会科学で何が理解できるか
著者名 松原 望
発行元 丸善出版
発行年月日 2008年01月
判型 四六 188×128
ページ数 234ページ
ISBN 978-4-621-07949-2
Cコード 1030
ジャンル 数学・統計学 >  確率・統計 >  データ解析
社会科学 >  社会科学一般

内容紹介

「多数決」「ポートフォリオ」「学力と運動能力」「ねずみ算」「カオスと複雑系」「政策決定」「市場の倫理」など、関心の高い社会のさまざまな事象を、社会科学的(統計学的)手法で、ゲーム(理論)的側面から噛みくだいて興味深く論ずる。社会のしくみを、知的に楽しめ、かつ、ビジネスにおいても役立つ知識を盛り込んだ、「計量社会科学」入門書。終章「あなたの戦略力を試す16問」はユニーク。

目次

第0章 イマジネーション――映画とゲーム
第1章 決め方の基礎
 1 案につける順序
 2 「良さ」の表現
 3 投票は万能ではない
 4 民主主義の数学
 5 パレード原理の機械的適用:自由かワイセツか
第2章 社会ゲームの戦略
 1 甲の得は乙の損
 2 共同の利益
 3 私の取り分の最終案
 4 戦略の信憑性(クレディビリティ)
第3章 不確実性を迎えうつ
 1 確信の度合いの確率
 2 不確実性のもとで決定
 3 ハイリスク・ハイリターン:確率センスをやしなう
 4「エントロピー」で考える
第4章 社会データのサイエンス
 1 データで語る確実さ
 2 平均と相関関係
 3 クロス表の効用
第5章 動く社会
 1 人口は食糧生産を追い越す
 2 動的システムの数字
 3 カオスと複雑系 
 4 シェリングの「分居」モデルからマルチ・エージェント・シミュレーションへ
第6章 現代社会における方策決定の課題
 1 資源最適組合せの戦略
 2 産業連関分析と政策効果
 3 「コースの定理」のショック
 4 エイジェンシー問題
 5 「フリーライダー」との戦い
 6 リスク管理の問題:デリバティブの背景
 7 市場の倫理 
終章 あなたの戦略力を試す16問

定価:1,650円
(本体1,500円+税10%)
在庫:お問い合わせください