海洋問題入門

海洋問題入門

海洋の総合的管理を学ぶ
著者名 海洋政策研究財団
來生 新 編集代表
小池 勲夫 編集代表
寺島 紘士 編集代表
発行元 丸善出版
発行年月日 2007年11月
判型 A5 210×148
ページ数 266ページ
ISBN 978-4-621-07925-6
Cコード 3040
NDCコード 452
ジャンル 科学一般
環境科学・生活科学

内容紹介

海洋分野の専門科目を勉強する学部学生および大学院生を対象にしたテキスト。海洋環境の保全と環境保護の取り組みはいまや世界規模な問題で、“海洋の統合的管理”をいかに行うか極めて重要な課題となっている。本書では、資源、生物多様性、保安、法律といった複雑で多岐にわたる海洋問題を総合的かつグローバルな視点にたって、海洋を総合的に管理するとは何か、その基礎的概念を解説。

目次

第1章 海と人間生活
 1・1 産業革命と漁業と人間生活
 1・2 海運
 1・3 資源開発
 1・4 海洋環境の悪化
 1・5 統合的海洋管理へ 
第2章 海のしくみ
 2・1 地球規模における海
 2・2 沿岸域・汽水域の特徴
第3章 海の経済活動
 3・1 海洋資源と経済活動
 3・2 海洋輸送・交通
 3・3 海洋開発・建設・レジャー
第4章 海の総合的管理
 4・1 経済活動の持続可能性の確保
 4・2 わが国における海洋管理
 4・3 国際的海洋管理の枠組み
第5章 今後に向けて
 5・1 海洋の総合的管理と各国の取組み
 5・2 わが国にとっての新しい海洋の法的・政策的枠組みの意義
 5・3 日本の海洋政策の今後の課題

関連商品

定価:3,520円
(本体3,200円+税10%)
在庫:在庫あり