国際技術経営

国際技術経営

著者名 桑原 裕 責任編集
西野 壽一 責任編集
発行元 丸善出版
発行年月日 2007年12月
判型 A5 210×148
ページ数 174ページ
ISBN 978-4-621-07910-2
Cコード 3334
ジャンル 社会科学

内容紹介

国際技術経営はグローバル化が一段と進む21世紀に生き残り・勝ち残りを目指すすべて企業にとって、最重要経営戦略といえるであろう。いかなる企業も、グローバルなビジネス戦略なしではもはや存在し得ない。本書では現在、日本を代表する企業が先進的に展開しているグローバルな研究開発を中心に、具体的事例とそこで実際に遭遇した困難の克服など、著者の修羅場の体験を、できるだけリアルに記述している。真のイノベーションがこのような異文化環境の現場からこそ生まれることを、生き生きと伝える。

目次

第1章 グローバリゼーション
第2章 異文化コミュニケーション
第3章 国境を越えた信頼――ケンブリッジ大学の教授たちとの信頼関係の樹立
第4章 契約社会のルール
第5章 ローカリゼーションの重要さ
第6章 企業の海外展開
第7章 外国人研究者招聘制度(HIVIPS)
第8章 海外企業研究所の事例
第9章 国境を越えた産官学コラボレーション
第10章 世界の英知結集
第11章 日本企業のグローバリゼーションの課題
ケーススタディ(1) 海外研究所をベースとする製品開発――シャープのグローバリゼーション
ケーススタディ(2) 海外研究所をベースとする未来技術の創生――日立ののグローバリゼーション
ケーススタディ(3) 海外研究所からのベンチャー創出――東芝の海外研究所からスピンオフ

関連商品

定価:本体2,800円+税
在庫:お問い合わせください