ナノテクとエネルギー

ナノテクとエネルギー

著者名 科学技術振興機構
藤嶋 昭
工藤 昭彦
中戸 義禮
金村 聖志
発行元 丸善出版
発行年月日 2006年12月
判型 四六 188×128
ページ数 218ページ
ISBN 978-4-621-07753-5
Cコード 3040
NDCコード 501
ジャンル 科学一般

内容紹介

石燃料利用の限界が見え始めている中、ナノテクこそがエネルギー問題解決の鍵を握る。枯渇の心配がなくクリーンで安全なエネルギーをどうやって確保していけばいいのか。本書は、「太陽光から水素をつくる」「電気エネルギーの未来」「ナノ材料科学の最前線」の大きく3つのカテゴリーに分け、第一線の研究者が最先端の科学をやさしくまとめた一冊。

目次

I ナノテクこそエネルギー問題解決の鍵
 1 深刻化するエネルギー問題
 2 ナノテクノロジーとは
II 太陽光で水から水素をつくる
 1 究極のクリーンエネルギー―ソーラーハイドロジェン
 2 人工の木の葉で水素をつくる―光電極による水の分解
 3 水から水素をつくる魔法の粉―光触媒による水分解
III 電気エネルギーの未来
 1 電気をつくる・ためる
 2 F1グランプリを目指す電気自動車
 3 新しいコンセプトで電池をつくる
 4 燃料電池性能の飛躍を目指す―新しい白金触媒の開発
 5 燃料電池のナノシミュレーション
IV ナノ材料科学の最前線
 1 ナノテクノロジーで材料をつくる
 2 ナノのシートを積み上げる
 3 熱から電気を取り出す
 4 コンビナトリアルナノテクノロジー
 5 高温超伝導体の能力を引き出す

定価:本体1,500円+税
在庫:お問い合わせください