産学連携と技術経営

産学連携と技術経営

著者名 野中 郁次郎 編集委員長
西村 吉雄 責任編集
塚本 芳昭 責任編集
発行元 丸善出版
発行年月日 2005年12月
判型 A5 210×148
ページ数 246ページ
ISBN 978-4-621-07647-7
Cコード 3334
ジャンル 社会科学

内容紹介

営利を目的とする企業と非営利の組織である大学、この両者の連携協力が「産学連携」であるが、地域開発、知的財産、利益相反、大学発ベンチャー、大企業と中小企業など、原理的に難しい問題を多数抱え込んでいるのが現状である。本書ではこれらについて、各章に最適の著者を得て、産学連携への期待と問題点を的確に分析。変化の渦中にあり、試行錯誤が続いている産学連携の現場の最前線を克明に提示し、「産学連携」のあり方を考える上での話題を提供。

目次

第1章 いまざぜ産学連携か
 1 自前主義から連携協力へ
 2 中央研究所の時代の終焉
 3 低収益でも許されたことが日本企業の自前主義を強化
 4 水平市場における非営利組織の役割
 5 なぜ大学か:知識が経済的価値の源泉に
 6 シリコンバレーが産学連携の成功モデルとなる
 7 大学革命
第2章 欧米における産学連携の推移
 1 ヨーロッパの科学優位主義
 2 米国における産学連携の推移
 3 知識を生み出す様式の変化と大学革命
第3章 日本における産業技術開発体制と産学連携の推移
 1 日本は産学連携の最先進国
 2 線後日本の大企業体制
 3 中央研究所ブームと理工科ブーム
 4 1970年代前半に産業構造は大きく転換
 5 超LSI技術研究組合・共同研究所が成功モデルに
 6 「基礎研究ただ乗り」批判に応えて基礎シフト
 7 バブル崩壊で基礎研究志向は泡と消える
第4章 シリコンバレーモデル
 1 シリコンバレーの台頭
 2 成功者たち(シリコンボーイ)
 3 成功要因をさぐる
 4 世界に広がるシリコンバレー
 5 英国ケンブリッジのシリコンバレーモデル:シリコンフェン
 6 欧州のシリコンバレーモデル
 7 中東のシリコンバレーモデル:イスラエル
 8 アジアのシリコンバレーモデル
第5章 地域開発と産学官連携〜クラスター政策〜
 1 地域開発手法の変遷
 2 クラスターとその理論
 3 クラスターの開発
 4 海外のクラスター政策
 5 日本のクラスター政策
 6 今後の課題
第6章 産学連携における知的マネジメント
 1 産学連携に知財マネジメントは必要になった背景
 2 大学の知財の帰属:バイドール法
 3 知財に関する産学連携制度の概要
 4 企業の知財マネジメントのなかでの産学連携の位置づけ
 5 産学連携における知財マネジメントの問題点
第7章 産学連携における利益相反マネジメント
 1 産学連携と利益相反
 2 日米における利益相反マネジメントの現状
 3 利益相反マネジメント制度
 4 成熟した産学連携のために
第8章 急増する大学発ベンチャー
 1 背景・定義・意義
 2 ライセンスかベンチャーか
 3 技術と経営
 4 経済的諸条件
第9章 地方大学と中小企業との連携が新しい日本をつくる
 1 20世紀後半の日本の産業構造の変遷
 2 21世紀の日本の新しい産業構造
 3 ベンチャー産業の担い手は中小企業
 4 素早い経営判断とフットワーク
 5 地方大学と中小企業の連携が新しい日本をつくる
 6 大学が中小企業の技術相談を受ける意義
 7 地域における産学官連携の意義
 8 ベンチャー産業の寿命は10年
 9 ベンチャー企業の製品を販売するエージェンシー型産業
 10 21世紀の日本の地域産業の在り方
第10章 大企業にとっての産学連携
 1 企業研究所の目指すもの
 2 テクノロジー・ソーシング
 3 日本における研究開発費
 4 大学や公的研究機構との連携
第11章 法人化後の国立大学における産学連携ポリシー
 1 産学連携の基本構造
 2 産学連携基盤整備
 3 産学連携本部
 4 産学連携関連事業
 5 主要な産学連携活動
 6 新しい産学連携に向けて
第12章 教育分野での産学連携―日本産業界は博士課程をどう位置づけるか
 1 人材の育成
 2 研究者に求められる要素
 3 従来とは異なる知識体系化に基づく教育
 4 教育と連携した革新的技術の創出
第13章 産学官連携コンソーシアムのマネジメント
 1 イノベーション・システムにおける「官」の役割
 2 日本における産業支援政策の推移
 3 コンソーシアム・マネジメントの問題点
ケーススタディ1 大学内キャンパスラボ「日立ケンブリッジ研究所」
ケーススタディ2 リナックスは産学連携に近い
ケーススタディ3 東京工業大学と三菱商事の新たな産学連携へのチャレンジ
ケーススタディ4 産学連携は一日にしてならず
ケーススタディ5 大日本インキ化学における産学官連携の取り組み
ケーススタディ6 遺伝子組み換え特許という成功事例
ケーススタディ7 北海道大学でのIT教育に関する産学共同での取り組み例
ケーススタディ8 バイオ産業における「大学―大学発ベンチャー―大企業」連携
ケーススタディ9 東大TLOの活動について
ケーススタディ10 九州半導体クラスター形成の試み〜政策のシンクロナイゼーション〜
ケーススタディ11 首都圏西部地域(TAMA)に見るクラスター形成活動

関連商品

定価:本体3,600円+税
在庫:品切れ・重版未定