知的財産と技術経営

知的財産と技術経営

著者名 野中 郁次郎 編集委員長
永田 晃也 責任編集
隅藏 康一 責任編集
発行元 丸善出版
発行年月日 2005年10月
判型 A5 210×148
ページ数 284ページ
ISBN 978-4-621-07646-0
Cコード 3334
ジャンル 社会科学

内容紹介

近年、先進諸国の産業技術政策が知的財産権の保護強化に向かっていることを背景として、知的財産の戦略的な創造と活用が技術経営の機能として占める意義はますます高まりつつある。本書は、こうした変化の中にあって企業が直面する知的財産マネジメントの課題を包括的に取り上げ、その課題に対応するための戦略のフレームワーク、実践的な管理手法、および政策動向に対する展望を提供する。技術経営という広い文脈の中に知的財産マネジメントに関する知識を体系的に位置づけて記述ししているところが本書の大きな特色。

目次

第1章 技術経営における知的財産の意義
第2章 知的財産戦略とは何か
第3章 知的資産経営と特許戦略
第4章 知的財産会計
第5章 知的財産の価値評価
第6章 特許マップの作成および分類とその活用
第7章 知的財産活用とファイナンス
第8章 知財マネジメントにおける人財育成
第9章 わが国の産業界が求める知的財産人材とは
第10章 知財マネジメント関連の知識・スキルの伝達手法
第11章 技術流出防止のための企業戦略
第12章 デザインの知的財産マネジメント
第13章 特許ライフサイクルにおける戦略的活動のための特許工学
第14章 知的財産制度の変化とその国際的な動向
第15章 日本における知的財産政策と今後の課題
ケーススタディ1 知的財産の証券化
         〜スカラとピンチェンジの事例
ケーススタディ2 国立大学法人における知的財産マネジメント
         〜産学連携ワンストップサービスの意義と可能性〜
ケーススタディ3 特許情報を指標とした企業戦略の評価の事例
ケーススタディ4 知的財産報告書
ケーススタディ5 医薬ライフサイクルマネジメントと知財戦略
ケーススタディ6 ビジネスモデル特許の活用例
ケーススタディ7 退職者による技術流出
ケーススタディ8 共同研究・開発における技術流出
ケーススタディ9 コンペティターのヒット商品を追え
ケーススタディ10 意匠類否判定の現場

関連商品

定価:本体3,600円+税
在庫:お問い合わせください