ベンチャーと技術経営

ベンチャーと技術経営

著者名 野中 郁次郎 編集委員長
前田 昇 責任編集
安部 忠彦 責任編集
発行元 丸善出版
発行年月日 2005年07月
判型 A5 210×148
ページ数 282ページ
ISBN 978-4-621-07607-1
Cコード 3334
ジャンル 社会科学

内容紹介

基礎事項をしっかり押えた上で、ケーススタディを盛り込み具体的に解説した技術経営大学院(MOT)向けスタンダード教科書シリーズ。本巻は、全国のMOTで教えられる基礎科目のうち、「ベンチャー企業論」について体系的かつ最新情報を盛り込んだ決定版テキスト。編集委員長はこの分野の第一人者・野中郁次郎氏(一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授)。

目次

第1章 日本におけるベンチャー概論
第2章 イノベーションと起業家
第3章 日本におけるベンチャー企業の実態と課題
第4章 ベンチャーの評価
第5章 大学発ベンチャー
第6章 日本のベンチャー育成施策
第7章 コーポレート・ベンチャリング
第8章 地域クラスターにおけるベンチャーの役割
第9章 ベンチャーキャピタル

ケーススタディ1 商社技術部からの社内ベンチャー,スピンオフベンチャーのケース事例
ケーススタディ2 ミューチップの開発事例
ケーススタディ3 インターネットベンチャーのケース事例
ケーススタディ4 大学発再生医療ベンチャーのケース事例
ケーススタディ5 IT(ソフト)技術開発のケース事例
ケーススタディ6 ハイテク機器(半導体製造装置)開発のケース事例
ケーススタディ7 ノリタケ伊勢電子の発展史―技術開発型ベンチャー企業の軌跡
ケーススタディ8 半導体開発のケース事例

関連商品

定価:本体3,800円+税
在庫:お問い合わせください