有限温度の物理学

有限温度の物理学

著者名 宮下 精二
パリティ編集委員会
発行元 丸善出版
発行年月日 2004年09月
判型 四六 188×128
ページ数 200ページ
ISBN 978-4-621-07477-0
Cコード 3342
ジャンル 物理学

内容紹介

基礎的な熱力学から、統計力学的な考え方を入れたエントロピーの考え方を学んだあと、理想系を離れて、身のまわりの現象に近い非平衡系の統計力学までを解説する。 よくわからない概念の筆頭であるエントロピーについて、全編を通してその理解を図る様々な題材を取り上げる。通常の熱力学・統計力学が扱う理想化された平衡系から一歩進んで、近年研究の活発な非平衡系についても詳説し、熱力学現象の総合的理解を図る。

目次

1章 熱とは、温度とは:熱力学の枠組み
2章 熱力学の法則
3章 エントロピーと熱力学基礎方程式
4章 統計力学におけるエントロピー
5章 状態変化とエントロピー
6章 エントロピーが重要な役割をする現象
7章 熱力学的安定性と相転移
8章 相転移とエントロピー
9章 非平衡状態の熱力学
10章 非平衡状態の熱力学―緩和現象・輸送現象
11章 非平衡―線形応答
12章 非平衡―一般の動的過程

関連商品

定価:本体1,700円+税
在庫:お問い合わせください