改訂5版 分析化学データブック

改訂5版 分析化学データブック

著者名 日本分析化学会
発行元 丸善出版
発行年月日 2004年09月
判型 その他・規格外
ページ数 230ページ
ISBN 978-4-621-07451-0
Cコード 3043
ジャンル 化学・化学工学 >  分析化学

内容紹介

『分析化学便覧』の主要データをもとに、分析の現場で頻繁に使うデータをポケットサイズにまとめてデータブック。 本改訂版の構成は基本的には、第3版および第4版を踏襲したものであるが、旧版の「分離」を「分離分析」と変更し、近年の進歩普及が著しい電気泳動やゲノム解析などを含めた。また、「環境保全」を「環境分析」と改め、日常生活と関係深い諸環境基準や測定法の概要なども含めた。さらに、「分析データの解析と管理」では、近年重要性が増している分析値の信頼性を重点的に取り扱った。本改訂版では全章を通じて、冒頭に簡潔な基本的解説文を添え、さらに各データについても、できる限り数行の解説的コメントを付して、無味乾燥になりがちなデータ集に潤いをもたせるよう配慮した。また、巻末に分析化学関連の主要雑誌一覧(URL付)を加えた。

目次

1 物理定数と諸単位
 1・1 基礎定数量
 1・2 ギリシャ文字
 1・3 単位
 1・4 単位の換算 
2 器具・試薬
 2・1 器具
 2・2 試薬の規格・標準試薬
 2・3 標準物質
 2・4 試薬溶液の調製
 2・5 標準ガス(校正用ガス)
 2・6 有機試薬
 2・7 緩衝液
 2・8 飽和水溶液上の相対湿度,乾燥剤,寒剤
3 化学反応と基礎数値
 3・1 酸解離定数
 3・2 安定度定数
 3・3 溶解度積
 3・4 標準酸化還元電位
4 試料の前処理
 4・1 無機分析のための前処理
 4・2 有機分析のための前処理
5 定性分析
 5・1 陽イオンの系統的分析
 5・2 陰イオンの分析
 5・3 炎色反応
 5・4 試験紙
 5・5 有機化合物の官能基分析:有機定性分析に用いる簡単な呈色反応
6 重量分析
 6・1 実用分析に用いられる重量分析法
 6・2 均一沈殿法
7 容量分析
 7・1 酸・塩基滴定
 7・2 酸化還元滴定
 7・3 沈殿滴定
 7・4 キレート滴定
8 光分析
 8・1 光の波長とエネルギーの換算
 8・2 原子スペクトル分析法
 8・3 吸光光度定量
 8・4 蛍光分析・化学発光
 8・5 紫外・可視吸収スペクトル
 8・6 赤外吸収スペクトル
 8・7 ラマンスペクトル
 8・8 光源 
9 電気分析
 9・1 基準電極(または参照電極)の電位(25℃)
 9・2 電解分析法
 9・3 ボルタンメトリー
 9・4 クーロメトリー
 9・5 電位差法
 9・6 導電率測定法
10 分離分析
 10・1 溶媒抽出
 10・2 イオン交換
 10・3 クロマトグラフィー
 10・4 電気泳動
11 熱分析
 11・1 熱分析法の分類
 11・2 温度測定に用いる主な熱電対と特性
 11・3 代表的な熱分析法の原理と特徴
 11・4 JISに見られる熱分析
12 X線分析
 12・1 固有X線
 12・2 固有X線の表記法
 12・3 主要な分光結晶の2d
 12・4 X線回折用“2 θ-d/n”換算式と代表的X線源の波長
 12・5 d-格子定数の関係式
 12・6 EPMA
13 質量分析
 13・1 質量分析法の様式
 13・2 イオン化法
 13・3 主な元素の安定同位体依存度
 13・4 質量校正用標準物質
 13・5 イオン(主にフラグメントイオン)の組成
 13・6 イオン化エネルギーとプロトン親和力
 13・7 電子親和力
 13・8 MALDI―MSで用いられるマトリックス
14 NMRおよびESR
 14・1 NMR
 14・2 ESR
15 複合した分析システム
 15・1 LC/MS
 15・2 GC/MS
 15・3 ICP質量分析
16 放射能を用いる分析法
 16・1 同位体希釈分析
 16・2 放射化分析
 16・3 トレーサーとして用いられるRI
17 表面・界面分析
 17・1 走査型プローブ顕微鏡
 17・2 反射分光
 17・3 X線光電子分光
 17・4 オージェ電子分光
18 バイオアナリシス
 18・1 ゲノム解析
 18・2 アミノ酸分析
 18・3 糖質分析
 18・4 脂質分析
 18・5 酵素的分析法
 18・6 イムノアッセイ
 18・7 臨床化学
19 環境分析
 19・1 地球環境
 19・2 大気環境
 19・3 水環境
 19・4 有害化学物質
20 分析値の解析と管理
 20・1 分析値の信頼性
 20・2 測定値の処理方法
 20・3 精度の表し方
 20・4 精確さの評価と信頼限界
 20・5 異常値の棄却に関する検定
 20・6 分析法の精度とかたよりの一様性の検定
 20・7 二つの分析法の比較
 20・8 技能試験における分析値の評価
21 分析化学の文献検索
 21・1 化学情報データベース
 21・2 電子ジャーナル

関連商品

定価:本体1,800円+税
在庫:お問い合わせください