パリの橋

パリの橋

セーヌ河とその周辺
著者名 渡辺 淳
発行元 丸善出版
発行年月日 2004年05月
判型 四六 188×128
ページ数 152ページ
ISBN 978-4-621-06103-9
Cコード 0325
ジャンル 土木・建築 >  土木
人文科学

内容紹介

セーヌ河はパリの真中を貫流しその両岸に輝かしい文明が誕生し、芸術が花開いた。セーヌ河に架かる数多くの橋は、歴史的ドラマの掛け橋となって、時代を見つめてきた。河・橋・都市の三つが一体となり織成す興味深いセーヌ河とその周辺を紹介。

目次

第1章 セーヌの水路と流域のこと
第2章 セーヌとパリの出会い
    給水の設備とシステム、入浴、船着き場
第3章 シテ島とサン=ルイ島
第4章 右岸と左岸
第5章 橋と河岸
    ナショナル橋、シャルル・ド・ゴール橋、オーステルリッツ橋と河岸、シュリ橋、テュルネン橋、アルシュベン橋、ドゥノブル橋、オラル・ド・ヴィル河岸、アルコル橋、ノートル=ダム橋〜   
第6章 サン=マルタン運河と橋

関連商品

定価:本体2,300円+税
在庫:品切れ・重版未定