コア 病理学  原書2版

コア 病理学 原書2版

著者名 堤 寛 監訳
稲田健一
里 悌子
松山 篤二
発行元 丸善出版
発行年月日 2003年09月
判型 B5 257×182
ページ数 440ページ
ISBN 978-4-621-07278-3
Cコード 3047
ジャンル 医学・薬学 >  基礎医学 >  病理学

内容紹介

本書は基礎分野と臨床分野をつなぐ重要なコア情報がまとめられている実践的な参考書である。教科書としても活用できるが、学習の補完および復習用として利用すること推奨する。 本書の主たる目的は、USMLSないしは同等に質が求められる試験で問われる設問に対して、効果的な復習を提供する点である。 日本でも、平成16年よりいよいよCBT(computer-based test)が医学部4年生を対象に、全国一斉に開始される。CBTはUSMLSのstep1を参考にデザイン。 各章ごとの「レビューテスト」に加えて、巻末に140問の「総合試験」を付し、実力を計るのに適した構成。 また、日本の実情を考慮して、多くの(訳者注)を挿入。

目次

1章 傷害に対する細胞の反応
 Ⅰ.環境ストレスへの適応
 Ⅱ.低酸素性細胞傷害
 Ⅲ.フリー・ラディカルによる傷害
 Ⅳ.化学物質による細胞傷害
 Ⅴ.壊死
 Ⅵ.アポトーシス
 Ⅶ.可逆的な細胞変化と蓄積(変性)
 Ⅷ.蛋白質のたたみ込み異常に基づく疾患
2章 炎症
 Ⅰ.序
 Ⅱ.急性炎症
 Ⅲ.慢性炎症
 Ⅳ.組織修復
3章 血液循環障害
 Ⅰ.出血
 Ⅱ.充血
 Ⅲ.梗塞
 Ⅳ.血栓症
 Ⅴ.塞栓症
 Ⅵ.浮腫
 Ⅶ.ショック
4章 遺伝性疾患
 Ⅰ.染色体異常
 Ⅱ.単一遺伝子疾患の遺伝形式
 Ⅲ.メンデル様式に則った遺伝性疾患
 Ⅳ.多遺伝子病
 Ⅴ.性分化の異常
5章 免疫異常
 Ⅰ.免疫系の細胞
 Ⅱ.サイトカイン
 Ⅲ.補体系 
 Ⅳ.ヒト白血球抗原系
 Ⅴ.免疫学的傷害のなりたち
 Ⅵ.移植免疫
 Ⅶ.免疫不全症
 Ⅷ.自己免疫現象
 Ⅸ.結合織病(膠原病)
 Ⅹ.アミロイドーシス
6章 腫瘍
 Ⅰ.腫瘍の一般的な特徴
 Ⅱ.腫瘍の分類と命名法
 Ⅲ.腫瘍の性格
 Ⅳ.癌の発生と原因
 Ⅴ.DNA異常が知られているその他の腫瘍
 Ⅵ.異型度と病期
7章.環境病理
 Ⅰ.肉体的損傷
 Ⅱ.化学物質の乱用
 Ⅲ.外因性の化学損傷
 Ⅳ.治療薬の副作用
8章.栄養障害
 Ⅰ.栄養失調
 Ⅱ.ビタミン
 Ⅲ.肥満
9章.脈管系
 Ⅰ.動脈疾患
 Ⅱ.静脈疾患
 Ⅲ.血管性腫瘍
 Ⅳ.血管炎症候群
 Ⅴ. 機能性血管病変
 Ⅵ.高血圧
10章.心臓
 Ⅰ.虚血性心疾患
 Ⅱ.リウマチ熱
 Ⅲ.他の心内膜炎
 Ⅳ.心弁膜疾患 
 Ⅴ.先天心疾患
 Ⅵ.心筋疾患
 Ⅶ.心膜疾患
 Ⅷ.心臓腫瘍
 Ⅸ.うっ血性心不全
 Ⅹ.心肥大
11章.貧血
 Ⅰ.貧血の概念
 Ⅱ.急性出血後貧血
 Ⅲ.鉄欠乏性貧血
 Ⅳ.巨赤芽球性貧血
 Ⅴ.慢性疾患に随伴する貧血
 Ⅵ.再生不良性貧血
 Ⅶ.骨髄癆性貧血
 Ⅷ.溶血性貧血
12章.造血系ならびにリンパ系組織の腫瘍性・増殖性疾患
 Ⅰ.白血病
 Ⅱ.骨髄増殖性疾患
 Ⅲ.非腫瘍性リンパ増殖性病変
 Ⅳ.形質細胞性疾患
 Ⅴ.リンパ系腫瘍
 Ⅵ.類白血病反応
 Ⅶ.骨髄異形成症候群 
13章.出血性疾患
 Ⅰ.一次止血の障害
 Ⅱ.二次止血の障害
 Ⅲ.一次止血・二次止血両者の障害
14章.呼吸器系
 Ⅰ.上気道疾患
 Ⅱ.上気道の腫瘍
 Ⅲ.慢性閉塞性肺疾患
 Ⅳ.拘束性肺疾患
 Ⅴ.肺血管疾患
 Ⅵ.肺感染症
 Ⅶ.その他の肺疾患
 Ⅷ.肺癌
15章.胃腸管系
 Ⅰ.口腔・下顎の疾患
 Ⅱ.唾液腺疾患
 Ⅲ.食道疾患
 Ⅳ.胃疾患
 Ⅴ.小腸疾患
 Ⅵ.結腸疾患
 Ⅶ.虫垂疾患
16章.肝臓、胆嚢、膵臓外分泌部
 Ⅰ.肝疾患
 Ⅱ.胆嚢の疾患
 Ⅲ.膵外分泌疾患
17章.腎臓および尿路系
 Ⅰ.尿路系の先天性奇形
 Ⅱ.糸球体疾患
 Ⅲ.尿路系の閉塞
 Ⅳ.尿路系と腎臓の感染症
 Ⅴ.腎尿細管および間質の疾患
 Ⅵ.びまん性腎皮質壊死
 Ⅶ.腎石灰沈着症
 Ⅷ.尿路結石
 Ⅸ.腎嚢胞性疾患
 Ⅹ.腎不全
 Ⅺ.非腎性高窒素血症
 Ⅻ.腎、尿路および膀胱の腫瘍
18章.男性生殖器
 Ⅰ.陰茎の疾患
 Ⅱ.精巣の疾患
 Ⅲ.前立腺疾患
19章.女性生殖器系・乳腺
 Ⅰ.外陰・腟
 Ⅱ.子宮頚部
 Ⅲ.子宮体部
 Ⅳ.卵管
 Ⅴ.卵巣
 Ⅵ.妊娠の異常
 Ⅶ.乳腺
20章.内分泌系
 Ⅰ.下垂体
 Ⅱ.甲状腺
 Ⅲ.副甲状腺(上皮小体)
 Ⅳ.副腎
 Ⅴ.膵内分泌部
 Ⅵ.多発性内分泌腫瘍症候群
21章.皮膚
 Ⅰ.皮膚疾患に関連する用語
 Ⅱ.炎症性皮膚疾患および水疱性皮膚疾患
 Ⅲ.色素沈着症
 Ⅳ.ウイルス感染性疾患
 Ⅴ.Miscellanous skin disorder
 Ⅵ.皮膚悪性腫瘍
22章.筋肉・骨格系
 Ⅰ.骨格筋の疾患
 Ⅱ.骨疾患
 Ⅲ.関節疾患
 Ⅳ.軟部腫瘍
23章.神経系
 Ⅰ.先天性疾患
 Ⅱ.脳血管疾患
 Ⅲ. 頭部外傷
 Ⅳ. 感染症
 Ⅴ.脱髄疾患
 Ⅵ. 変性疾患
 Ⅶ. 視器障害
 Ⅷ.神経系腫瘍
24章.臨床検査値の解釈:検査統計学
 Ⅰ.一般的な考え方
 Ⅱ.感度と特異度
 Ⅲ.陽性・陰性の予測値
 Ⅳ.変動 

定価:本体6,500円+税
在庫:お問い合わせください