化学便覧 基礎編 改訂5版

化学便覧 基礎編 改訂5版

著者名 日本化学会
発行元 丸善出版
発行年月日 2004年02月
判型 B5 257×182
ページ数 1940ページ
ISBN 978-4-621-07341-4
Cコード 3543
ジャンル 化学・化学工学 >  化学_事典・便覧・ハンドブック
化学・化学工学 >  化学一般・基礎化学 >  基礎化学

内容紹介

化学便覧基礎編の改訂版。信頼性の高いデータ集という品格と品質を維持しつつ、章の構成と内容を抜本的に見直し、重要骨格は維持しながら、最近10年の進歩を反映した新たなデータを掲載。さらに各章に“IT関連”、“環境関連”、“バイオ関連”、“ナノテクノロジー関連”などのデータを追加。 学問分野が細分化、深化するにつれ、また、分野間の連携・協力の形態も多様化するにつれ、各分野の基礎的なデータがあらゆる研究にますます必要不可欠なものとなっている現在、本便覧の重要性を再確認できるような改訂版。

目次

第I分冊
1 物理定数と諸単位
 1.1 基礎物理定数
 1.2 単位
 1.3 単位の換算
 1.4 物理・化学量の記号と単位
 1.5 数学記号・ギリシア文字
2 元素と単体の性質
 2.1 元素と単体の性質
 2.2 核種一覧 
 2.3 元素存在度
3 化合物命名法
 3.1 化合物日本語表記の原則
 3.2 無機化学命名法
 3.3 有機化学命名法
 3.4 高分子命名法
 3.5 立体化学命名法
4 化合物の性質
 4.1 無機化合物・錯体・有機金属化合物の性質
 4.2 有機化合物の性質
 4.3 生体物質の性質
5 化学実験用材料―特性と実験データ
 5.1 金属・合金材料
 5.2 ガラス
 5.3 セラミック材料
 5.4 プラスチック材料
 5.5 ゴム材料
 5.6 接着剤
 5.7 高温実験用材料
 5.8 低温実験用材料
 5.9 光学実験用材料
 5.10 電磁気実験用材料
 5.11 真空実験用材料
 5.12 高圧実験用材料
 5.13 防振用材料
 5.14 表面処理材料
 5.15 細孔体・吸着材料
 5.16 溶媒
 5.17 分析用試薬
 5.18 分離用材料
 5.19 乾燥剤
 5.20 化学実験材料の廃棄の注意

第II分冊
6 密度・力学物性
 6.1 密度
 6.2 膨張率と圧縮率
 6.3 音速度と弾性率
7 輸送現象
 7.1 粘性
 7.2 粘弾性
 7.3 拡散
 7.4 熱伝導率
 7.5 粉体の流れ
 7.6 気体の流れ(粘性流・分子流)
 7.7 炭素の循環
 7.8 分子動力学法による計算式
8 界面とコロイド
 8.1 表面力と表面解析
 8.2 表面張力とぬれ
 8.3 微粒子
 8.4 分子集合膜
 8.5 固体表面と吸着
 8.6 界面活性物質の物性
 8.7 ゲルと液晶
9 相平衡
 9.1 気体・液体・液晶・固体状態と相図
 9.2 相図と状態方程式
 9.3 気液の臨界定数
 9.4 気体の性質
 9.5 沸点上昇・凝固点降下
 9.6 溶解度
 9.7 分配係数
 9.8 気液平衡
 9.9 固液平衡と共融混合物
10 熱的性質
 10.1 温度目盛と温度計
 10.2 標準熱力学関数
 10.3 熱容量
 10.4 転移エンタルピー
 10.5 溶解エンタルピー
 10.6 希釈エンタルピー
 10.7 混合エンタルピー
 10.8 水和エンタルピーと水和エントロピー
 10.9 中和エンタルピー
 10.10 標準生成エンタルピー、標準エントロピー、および標準生成ギブズエネルギー
 10.11 有機化合物の反応エンタルピー
 10.12 結合エネルギー
 10.13 吸着エンタルピー
 10.14 生化学的に重要な熱力学量
 10.15 ガラス転移温度
11 化学平衡
 11.1 平衡定数
 11.2 無機酸の酸解離定数
 11.3 有機酸・塩基の酸解離定数
 11.4 無機配位子金属錯体の生成定数
 11.5 有機配位子金属錯体の生成定数
 11.6 非水系の平衡定数
 11.7 その他の溶液内平衡
 11.8 気相平衡
 11.9 溶液の諸特性
12 化学反応
 12.1 反応速度定数と反応性
 12.2 化学素反応
 12.3 均一系熱化学反応
 12.4 連鎖化学反応
 12.5 光化学反応
 12.6 放射線化学反応
 12.7 プラズマの化学反応
 12.8 多相系反応
 12.9 触媒反応
 12.10 不斉触媒反応
13 電気化学
 13.1 電解質
 13.2 電極反応
 13.3 電極反応
14 電気・磁気・光学的性質
 14.1 物質の電子構造
 14.2 導電性
 14.3 誘電性
 14.4 磁性
 14.5 光の屈折
 14.6 旋光性と円二色性
 14.7 磁気光学効果
15 分光学的性質
 15.1 電磁波のスペクトルと分光学
 15.2 原子スペクトル
 15.3 核四極共鳴スペクトル
 15.4 核磁気共鳴スペクトル
 15.5 電子スピン共鳴スペクトル
 15.6 回転スペクトル
 15.7 振動スペクトル
 15.8 電子スペクトル
 15.9 電子分光、イオン化エネルギー
 15.10 X線スペクトル
 15.11 メスバウアースペクトル
16 分子構造と結晶構造
 16.1 分子構造
 16.2 結晶構造
 16.3 凝集体の構造
 16.4 原子・分子間力と結合半径
付録 
 I 化学文献の略記法
 II データの検索
 III 略記号一覧表

関連商品

定価:本体54,000円+税
在庫:お問い合わせください