公共調達における事業手法の選択基準:VFM

公共調達における事業手法の選択基準:VFM

発行元 土木学会
発行年月日 2021年02月
判型 A5 210×148
ページ数 170ページ
ISBN 978-4-8106-1000-0
Cコード 3051
ジャンル 土木・建築

内容紹介

-公共調達の選択基準:VFMはいかに生まれ、最大化できるか、をわかりやすく解説-
PFI /PPPをはじめとする公共調達における事業手法の選択基準であるVFM(バリューフォーマネー:Value for Money)に本格的に踏み込んだ最初の図書。対象は公共施設全般ながらインフラ事業に重点。VFMの源泉からそれを最大化させるためのマネジメント手法までを具体的にわかりやすく解説。国および地方公共団体職員等の発注者、民間事業者等の受注者そして金融機関の関係者をはじめ、これからPFI/PPPを学ぼうとする研究者、学生にとって必携の図書。

目次

第I部
1.PFI/PPP概論
2.VFMの従来の考え方と計測方法
3.VFMを高める価値ドライバー
4.VFMマネジメントの
第II部
5.VFMマネジメントマニュアル
第III部
補.1PPP/PFIの諸論点に関する学問的背景
補.2確率分布が得られたときのリスク定量化手法

定価:1,430円
(本体1,300円+税10%)
在庫:在庫あり