カテゴリ別お知らせ

Excelで操る! ここまでできる科学技術計算 第2版

 Excelファイルダウンロードページ

このたびは,「Excelで操る! ここまでできる科学技術計算 第2版」をお求めいただき誠にありがとうございました.

本ページから,標題書に掲載されているExcel*ファイル (一部を除きます) をダウンロードできます.
以下の説明に従ってご活用下さいますようお願い申し上げます.

 

 ■このページからダウンロードできるファイルについて

・本書の例題等で掲載されているExcelファイルの一部を,以下をクリックいただくことによりすべて一括でダウンロードできます.

 ファイルの一括ダウンロード(4.2MB, zip圧縮ファイル)

・zip圧縮ファイルを解凍の際に必要なパスワードは,書籍の扉裏に記しております.

・zip圧縮ファイルを解凍するためのツールは,ユーザ各自でご用意下さいますようお願いいたします.

・一部のファイルにはマクロが使用されています.ファイルを開く際に,セキュリティ警告が表示されたときには,「マクロを有効にする」をクリックして下さい.

・Excelファイルを使用する際に 「マクロを実行できません.」などと表示される場合があります.その際には,Excelの[ファイル]タブからオプション-セキュリティセンターにおける[マクロの設定]において,「すべてのマクロを有効にする」をチェックして,いったんExcelを終了後,再度Excelを立ち上げてファイルを開いてください.
 お手数ですが,作業後には「警告を表示してすべてのマクロを無効にする」にチェックを戻してからExcelを終了して下さい.

・ソルバーを利用するには,ソルバーのアドインをExcelに読み込む必要があります.

・ダウンロードされたExcelファイル,プログラムの著作権は,本書の著作者に帰属します.
本ファイルの利用は,本書読者にのみ許諾します.利用範囲は読者の家庭内・学校/企業内における個人的利用に限るものとします.
権利者に無断で複製,頒布,インターネット上での配布およびダウンロードできるようにすることは法律で禁じられております.
本ファイルの使用による読者の計算機やソフトウェアなどの損傷,事業上の損害など,ファイルの使用に関して読者に損害が発生したとしても,著作権者および丸善出版株式会社はその責任を負いません.

   *Excel,Windowsは米国およびその他の国における米国Microsoft Corporationの登録商標です.

 

■お問い合わせ先

お問い合わせの際は,お手数ですがお問い合わせフォームよりお知らせください.
Excelの基本操作およびマクロを使えるようにする方法などについては,お問い合わせいただきましても回答いたしかねますのでご了承下さい.

 

■Excelファイル一覧表 

1章     ファイル名
  図1.3 単位ベクトル計算 f1_3.xlsx
例題1.1 図1.5 3元連立1次方程式 e1_1_3.xlsx
例題1.2 図1.6 VBAを用いた連立方程式の計算 e1_2.xlsm
例題1.3 図1.9 ソルバーを用いた連立方程式の計算 e1_1_3.xlsx
例題1.4 図1.12 2分法による計算 e1_4.xlsm
例題1.5 図1.14 ニュートン-ラプソン法による3次方程式の計算 e1_5_6.xlsx
例題1.6 図1.15 ニュートン-ラプソン法による2次方程式の計算 e1_5_6.xlsx
例題1.7 図1.18 ゴールシーク機能で求まった解 e1_7.xlsx
例題1.8 図1.21 ニュートン-ラプソン法による計算 e1_8.xlsx
例題1.9 図1.24 連立非線形方程式の計算(ソルバー実行後) e1_9.xlsx
2章      
例題2.1 図2.1 三角関数sin(x)をテイラー展開した結果 e2_1.xlsx
例題2.4 図2.3 Excelを用いた漸近展開による関数近似計算 e2_4_5.xlsx
例題2.5 図2.4 Excelを用いたテイラー展開による関数近似計算 e2_4_5.xlsx
例題2.6 図2.7 例題のフーリエ級数計算 e2_6.xlsx
例題2.7 図2.8 ラグランジュ補間法による計算結果 e2_7.xlsm
例題2.8 図2.9 スプライン関数の係数計算 e2_8.xlsx
例題2.9 図2.11 最小2乗法の計算 e2_9_10_11_12.xlsx
例題2.10 図2.15 ソルバーで係数を計算した近似関数(ソルバー実行後) e2_9_10_11_12.xlsx
例題2.11 図2.17 制約条件付き最小2乗法の計算 e2_9_10_11_12.xlsx
例題2.12 図2.18 重み付き最小2乗法の計算 e2_9_10_11_12.xlsx
例題2.13 図2.21 最小絶対値法(ソルバー実行後) e2_13.xlsx
3章      
例題3.1 図3.3 2波の合成計算結果 e3_1.xlsx
例題3.2 図3.5 フーリエ変換結果 e3_2.xlsx
例題3.2 図3.6 振幅と周波数の関係グラフ(パワースペクトル) e3_2.xlsx
4章      
例題4.1 図4.2 台形公式による数値積分 e4_1.xlsx
例題4.2 図4.3 シンプソン公式による数値積分 e4_2_3.xlsm
例題4.3 図4.4 正規分布関数の数値積分結果 e4_2_3.xlsm
例題4.4 図4.5 数値積分によるクロソイド曲線 e4_4.xlsx
5章      
例題5.1 図5.2 単振り子の計算 e5_1_2.xlsm
例題5.1 図5.4 単振り子の振れ角度と周期の関係 e5_1_2.xlsm
例題5.2 図5.5 大きな初速度を振り子に設定した場合の計算結果とそのグラフ e5_1_2.xlsm
例題5.3 図5.7 常微分方程式解法シート(4次のルンゲ-クッタ法) e5_3_4.xlsm
例題5.4 図5.10 常微分方程式解法シート(ルンゲ-クッタ-フェールベルグ法) e5_3_4.xlsm
例題5.5 図5.11 クロソイド曲線(ルンゲ-クッタ-フェールベルグ法) e5_5.xlsm
例題5.6 図5.13 LC回路の計算(ルンゲ-クッタ-フェールベルグ法) e5_6_8.xlsm
例題5.8 図5.15 LCR回路に交流電圧を加えた計算 e5_6_8.xlsm
  図5.18 地球と月の公転周期と満潮の力 f5_18_21_23.xlsm
  図5.21 ラグランジュポイントでの力のつり合い計算(ソルバー実行後) f5_18_21_23.xlsm
例題5.9 図5.23 ラグランジュポイントでの物体の運動計算 f5_18_21_23.xlsm
6章      
例題6.1 図6.2 べき乗法による固有値計算,固有ベクトル計算結果 e6_2.xlsm
例題6.2 図6.4 ヤコビ法による固有値計算結果 e6_4.xlsm
例題6.3 図6.5 固有値代数方程式の係数計算 e6_3_4_5.xlsx
例題6.4 図6.8 ヒッチコック-ベアストウ法による計算(ソルバー実行後) e6_3_4_5.xlsx
例題6.5 図6.11 固有ベクトル計算結果 e6_3_4_5.xlsx
例題6.6 図6.14 テスト結果と主成分を求める行列 e6_6_7.xlsm
例題6.6 図6.15 ヤコビ法による主成分を求める行列の固有値計算 e6_6_7.xlsm
例題6.7 図6.16 ソルバーを用いた主成分分析 e6_6_7.xlsm
例題6.8 図6.18 ばねマスモデルの固有値計算 e6_6_8.xlsm
7章      
例題7.1 図7.2 モンテカルロシミュレーションによる円周率計算 e7_1.xlsx
例題7.2 図7.4 モンテカルロシミュレーションによるランダムウォークの結果 e7_2_3.xlsm
例題7.3 図7.5 1次元ランダムウォークによる酔っ払いの最終位置の分布図 e7_2_3.xlsm
例題7.4 図7.6 一様乱数によるイベント発生 e7_4_5.xlsm
例題7.4 図7.7 発生時間で並び替えられたイベントの間隔計算 e7_4_5.xlsm
例題7.5 図7.10 指数乱数の発生 e7_4_5.xlsm
例題7.5 図7.11 指数乱数による頻度分布と指数分布のグラフ e7_4_5.xlsm
例題7.6 図7.12 正規乱数の発生 e7_6.xlsm
例題7.7 図7.14 株価シミュレーション結果 e7_7_8_9.xlsm
例題7.8 図7.17 株価の月ごとの度数分布図 e7_7_8_9.xlsm
例題7.9 図7.19 ブラック-ショールズの式によるコール・オプション価格計算 e7_7_8_9.xlsm
8章      
例題8.1 図8.1 2直線の交点計算 e8_1_2.xlsx
例題8.2 図8.5 2直線の交点計算(ソルバー実行後) e8_1_2.xlsx
例題8.3 図8.6 点から線に垂線を下ろす計算 e8_3_4.xlsx
例題8.4 図8.8 垂線計算(ソルバー実行後) e8_3_4.xlsx
例題8.5 図8.10 平面の方程式を求める計算 e8_5_6.xlsx
例題8.6 図8.13 平面の方程式を求める計算(ソルバー実行後) e8_5_6.xlsx
例題8.7 図8.16 3接円の計算(ソルバー実行後) e8_7.xlsx
9章      
例題9.1 図9.3 線形計画法(ソルバー実行後) e9_1.xlsx
例題9.2 図9.5 光の経路計算 e9_2.xlsx
例題9.3 図9.7 サイクロイド曲線の計算 e9_3_4.xlsx
例題9.4 図9.8 最速降下線の計算 e9_3_4.xlsx
例題9.5 図9.10 質点の軌道計算 e9_5.xlsx
10章      
例題10.1 図10.7 曲げモーメントの計算とグラフ e10_1.xlsx
例題10.2 図10.10 梁の断面応力計算 e10_2_3.xlsx
例題10.3 図10.13 矩形断面の応力計算 e10_2_3.xlsx
例題10.4 図10.15  集中荷重を受ける梁のたわみ方程式の計算 e10_4_5.xlsx
例題10.5 図10.16 終端を自由端とした集中荷重を受ける梁のたわみ方程式の計算 e10_4_5.xlsx
例題10.6 図10.18 分布荷重を受ける梁のたわみ方程式の計算 e10_6.xlsx
例題10.7 図10.20 モーメント荷重を受ける梁のたわみ方程式の計算 e10_7.xlsx
  図10.23 断面2次モーメントと断面相乗モーメントの関係 f10_23.xlsx
例題10.8 図10.26 弾性主軸が傾くL型断面の応力計算 e10_8.xlsx
例題10.9 図10.30 鉄筋コンクリート断面の応力計算(ソルバー実行後) e10_9.xlsx
例題10.10 図10.34 Y字構造物の幾何学的非線形解析(ソルバー実行後) e10_10.xlsx

関連商品

▲ ページの先頭へ