カテゴリ別お知らせ

新刊『小児の高次脳機能障害への支援シリーズ』刊行!

『小児の高次脳機能障害への支援シリーズ』2018年1月25日刊行。

 

このシリーズは小児期受傷・発症の高次脳機能障害について、当事者とそれを支えるご家族が日常生活・学校生活を送るために、さらに教育機関終了後の社会参加に繋がるために、必要な支援の実際を解説します。

 


【第1巻】小児期受傷・発症の特徴と対応
 本体価格:35,000円
 
“高次脳機能障害”の定義を確認するために、厚生労働省による高次脳機能障害支援モデル事業からの経過と、高次脳機能障害の行政的な定義・原因疾患について解説します。
 
 
※より詳細な商品紹介ページはこちら
 

【第2巻】乳幼児期受傷・発症から就学まで/小児期の家族をめぐる課題
本体価格:35,000円
 
高次脳機能障害の原因となる脳の障害が“乳幼児期”に起こる場合の特徴、症状、その支援などについて、心理士、理学療法士、看護師といった様々な医療スタッフの支援の実際をみながら解説します。
 
※より詳細な商品紹介ページはこちら
 

【第3巻】小学校への復学支援と学校生活の課題
本体価格:35,000円
 
“学童期”、特に小学校の時期に焦点を当て、高次脳機能障害の子どもたちの特徴と学校生活の中でみられる症状を解説します。
 
 
 
※より詳細な商品紹介ページはこちら
 

【第4巻】中学校・高校での生活と進路選択
本体価格:35,000円
 
中学校から高校の時期に高次脳機能障害になった子どもたち、あるいは小学校までに受傷・発症し中学生・高校生になった子どもたちについて、この時期の症状、子どもや家族への支援と進路の選択などについて解説します。
 
 
 
 
※より詳細な商品紹介ページはこちら

 


【第5巻】教育期間終了後の成人期の就労・社会参加

本体価格:35,000円

 

高次脳機能障害者が教育期間を終えて、成人期の社会参加に進んでいく時期における“就労”に向けての支援について解説します。

 

※より詳細な商品紹介ページはこちら

 

関連商品

▲ ページの先頭へ