個人情報保護方針

丸善出版株式会社は、1869年(明治2年)の創業の丸善株式会社から2011年(平成23年)に分社し、設立した会社です。
当社は知を創出する領域をビジネス基盤として、これまで事業を営んでまいりました。そして、これからも事業を行う傍ら、情報・データの適切な保全と管理等、誠実に社会的責任を果たしてまいります。
当社では、個人情報の有用性に配慮しつつ、お客様や従業員の権利利益を保護するために、「個人情報の保護に関する法律」のほか、関連するその他規範等に従い、下記の「個人情報保護方針」を定めております。当社は当方針に基づき、個人情報の管理体制を確立し、役員および従業員に周知させ、個人情報の適切な保護に努めます。

 (1) 法令・規範の遵守

当社は、個人情報保護に関する法令及び行政機関その他が定める規範・ガイドラインを常に役員及び従業員に啓発し、遵守いたします。また、当社の社内規程類をこれらの法令、規範・ガイドラインに適合させます。

(2) 安全管理の実施並びに是正

当社は、個人情報の正確性及び安全性を確保するため、役員及び従業員に対する継続的な個人情報保護に関する教育を行い、様々な角度から安全対策を行うことにより、個人情報の漏えい、滅失又は毀損の防止及び是正に努めます。また、安全対策上の問題が確認された場合などには、その原因を特定し、是正措置を講じます。

(3) 個人情報の取得・利用・提供・取扱の委託等及び目的外利用の禁止

当社は、個人情報の利用目的を特定し、その利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを防止するための措置を講じます。また、個人情報の取得、利用、提供、取扱の委託等において所定の規則に従い、適切に取扱います。

(4) 苦情及び相談への対応等

当社は、当社の保有する個人情報について、本人からの苦情及び相談に必要な体制を整備し、適切かつ迅速な対応に努めます。また、本人から開示、訂正、削除、及び利用停止等の求めがあった場合は、合理的な範囲ですみやかに適切な対応を行います。

(5) 「個人情報保護に関するマネジメントシステム」の確立と継続的改善

当社は、役員及び従業員に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に保護・利用するために必要な措置を講じ、継続的に改善を図ってまいります。

2011年2月1日制定

丸善出版株式会社
代表取締役社長  池田 和博