真銅 正宏

プロフィール

1962年、大阪府生まれ。博士(文学)(神戸大学)。神戸大学大学院文化学研究科(博士課程)単位取得退学、徳島大学総合科学部助教授、同志社大学文学部教授等を経て、現在、追手門学院大学国際教養学部教授。同大学宮本輝ミュージアム プログラム・ディレクター。専攻は日本近現代文学。主な著書に、 『匂いと香りの文学誌』(春陽堂書店、2019年)、『触感の文学史』(勉誠出版、2016年)、『偶然の日本文学』(勉誠出版、2014年)、『近代旅行記の中のイタリア』(学術出版会、2011年)、『永井荷風・ジャンルの彩り』(世界思想社、2010年)、『食通小説の記号学』(双文社出版、2007年)、『小説の方法』(萌書房、2007年)、『ベストセラーのゆくえ』(翰林書房、2002年)、『永井荷風・音楽の流れる空間』(世界思想社、1997年)等。

著作一覧